長寿遺伝子

お金をかけずにアンチエイジングする方法

アンチエイジングを目的とした多くの化粧品が販売をされているため、簡単にアンチエイジングをおこなえる方法として、高価な化粧品を使用している人も多いと思います。
また、お金をかけてエステに通ったり、エクササイズなどの運動をおこなっている人、定期的に健康食品を購入して摂取をしている人も多いことでしょう。
しかし、このようなお金をかけたアンチエイジング方法は、すべての人がおこなうことのできる方法ではありません。
ここでは、お金をかけずにおこなうことのできる5つのアンチエイジング方法をご紹介したいと思います。

1.ストレスを溜めない
ストレスを受けると、ストレスに対抗をするために副腎皮質ホルモンというストレスホルモンが分泌をされます。
このホルモンを分泌させる過程で、人間の体は大量の活性酸素を発生させます。
また、ストレスによって血糖値が高くなったり、緊張によって血管が収縮をすることも、活性酸素の発生を増やす原因となりますし、ストレスがかかると、抗酸化作用のあるビタミンCを大量に消費することにもなります。
活性酸素には、細胞を傷つけて体を老化させるという働きがあるため、老化を防止させるためには、ストレスの原因となるタバコやアルコールの摂取を控えたり、十分な睡眠をとること、リラックスをする時間を作ることなどが大切になります。

2.適度な運動をする
運動をすることによって筋肉に傷がつくと、その傷を修復するために成長ホルモンの分泌が活発になります。
成長ホルモンには、ダメージを受けた肌を修復してハリや弾力を出す効果や、新陳代謝を上げて老化を予防する効果があると言われています。
また、若返りのスイッチであるサーチュイン遺伝子は、適度な有酸素運動をおこなうことでONになるとも言われています。
アンチエイジングの効果を実感するためには、激しい運動をする必要があると思われがちですが、軽いウォーキングやウェイトトレーニングをする程度でも充分な効果が期待できます。

3.質の良い睡眠をとる
成長ホルモンには、子供を大人へと成長をさせこと以外に、傷ついた細胞を修復したり、新陳代謝を上げたりして、老化を防止する働きもあります。
成長ホルモンは、夜10時~深夜2時の間に、最も多く分泌をされるため、このゴールデンタイムに睡眠をとることが大切だと言われており、成長ホルモンは深い眠りに入っている時に分泌をされるので、質の良い睡眠をとるために、朝日を浴びて起床て、夜は強い光を浴びなかったり、就寝前は刺激の少ない時間を過ごすことも大切だと言われています。

4.ときめくような恋をする
恋愛は女性を美しくすると言いますが、これは、ただの迷信ではありません。
恋をすると、エストロゲン、ドーパミン、オキシトシン、フェニルエチルアミンなどの恋愛ホルモンの分泌が活発になるため、肌や髪の毛に艶が出るなどの美容の効果が期待できるのです。

5.丁寧なスキンケアをおこなう
どんなにに良い成分を体に摂り入れて、美容に良い生活を送っていても、スキンケアの方法を間違ってしまえば、美しい肌を維持することはできません。
例えば、少ないクレンジング剤でメイクを落とすと、肌を傷つける可能性があるため、多めのオイルで化粧を浮かすように優しくメイクを落とす必要があると言われていますし、洗顔は洗顔料を充分に泡立てて、手でこするのではなく、泡を肌の上で転がすようにして洗顔をおこなうことが大切だとも言われています。
また、乾燥は肌を老化させる原因となるため、洗顔をおこなう度に、たっぷりの保湿液で保湿をすることも大切です。
さらに、肌を老化させる一番の原因は紫外線だと言われているので、日焼け止めをこまめにつけることも大切だと言われています。

このページの先頭へ